病院求人情報 看護師の働き先

看護師の働き方

医師情報

 

看護師情報

 

薬剤師情報

 

病院での働き方

病院で働く際には診療科目や担当業務などの様々な選択肢がありますが、医療施設によって求められるスキルも様々変わってきます。

 

急性期病棟や療養病棟、外来、オペ室、透析など、その場その場で必要となるスキルが異なります。

 

一般病棟の場合は検温や血圧測定などの検査業務から、点滴や注射、食事の用意に清掃、ベッドメイクなど、患者さんに必要な支援を行うのが仕事となります。

 

負担が少ないと思われがちな外来は、その実患者さんを心地よく診療を受けていただくための気配りや柔軟な対応が求められ、クレーム対応やその場のコミュニケーション能力が求められるなど、同じ患者さんのためでもそれぞれ必要となる能力に違いがあります。

 

クリニックでの働き方

クリニック等の小規模の施設では内科や産婦人科、皮膚科、眼科、美容外科など、各部門・各地域で特化した職場になるため、専門性のある看護スキルの獲得やその地域に密着した看護がしたいという方にオススメです。

 

クリニックでの仕事は夜勤が少ない分楽に見えがちですが、病院と比べて看護師の数が少なく、担当範囲はその分広くなり多種多様な業務を任される事が多いため、注意が必要です。

 

また、クリニックは人気の高い求人募集であるため、応募を希望される場合は早めにした方が得策です。

 

介護施設での働き方

高齢化社会の到来により、介護施設での看護業務はニーズが高まっています。

 

入所された方々の日々の健康管理や?態が変化した際の対応を求められ、病院とは違い患者の方々と深くコミュニケーションを取りながら一緒に過ごすような時間が多くなるため、やりがいを感じる方も多いようです。

 

訪問看護師での働き方

自宅で療養する患者さんの元に訪問し、看護ケアを提供するのが訪問看護師としての仕事で、医師と連携しながら病状や療養生活の定期的なチェックをします。

 

自宅での過ごし方やリハビリテーションの方法などをアドバイスし、医師なく一人で訪問する事も多いため、高い技術と確かな知識・判断力が必要となる仕事ですが、強くやりがいを感じられる仕事でもあります。

 

治験関連企業での働き方

治験関連企業ではCRCという治験コーディネーターという仕事があり、資格は特に必要なく、医療に対する専門知識の提供という所で、看護師経験のある方が多く活躍しています。

 

新薬の開発において、看護師は治験が滞りなく行われるために、対象者の選出や被験者へのインフォームドコンセント、スケジュール調整、治験結果のデータ作成など、幅の広い業務があり、社会貢献度の高い仕事でもあります。

 

その他の働き方

一般企業や学校、保健所など、様々な施設でも看護師の働く場はあります。

 

社員のために医務室・健康管理室を設けた企業の健康診断や社員のケアなどの企業内業務や、従業員のメンタルケアや休職者の支援の役割も担います。

 

保健所においては妊婦さんや新生児などに対する始動や相談業務などで地域に根付いた生活サポートが業務としてありますが、非常に人気の高く求人自体も少ないため、募集がある場合はすぐに応募するのが良いでしょう。